イクメンを目指す男性がまず行うべきこと

イクメンと聞くと、育児に積極的に参加し、子供の成長を幸せと感じ、休日は子供と過ごすことこそ生きがい、というような、とにかく子供との関わりを大切にする男性のことを指すと思われがちですが、実際、ここまでしっかり出来る男性と言うのはあまりいないのが現実ではないでしょうか。

勿論子供は可愛いとは思うでしょう。しかし、お腹の中で10か月育て続けて出産を経た女性には敵うはずがなく、むしろ敵ってしまってはならないのです。

女性には女性の、男性には男性の方法で子供を愛してあげればいいと思うのです。

けれど、男性が男性としての愛情もままならない現実があることで、イクメンと言う言葉が流行りだしたのです。

家庭を顧みずに仕事や仕事の付き合いで帰宅も遅く、休日は疲れているからと寝てばかり。家のことも子供のことも妻に任せっぱなし。こうなってくると、妻が育児に積極的な男性を、いいな、と思ってしまうのは当然です。

そんな男性をイクメンと称して、イクメンこそいい夫だとばかりにもてはやす。

では、男性はどうしたらいいのか。
ikumen7
女性は特別大きな育児をお願いしているわけではないのです。けれど、育児の大変さは理解してほしいと思っています。

ですから、忙しくても、眠たくても、帰宅したら必ず子供の話、妻の話に耳を傾けてあげてください。「自分は仕事でそばにいてあげられないけど、一緒に参加してるよ、心配してるよ、気にかけているよ」という気持ちを態度で伝えてあげてください。

まずはそれだけ頑張れば、妻のストレスもかなり減るのです。そして、余裕があれば、休日に子供と遊んであげてくださいね。