イクメンへの第一歩を踏みだそう

女性は新しい命がお腹に宿った時から母としての自覚が育っていきますが、男性は自分の体が変化していくわけではないので父親の自覚が生まれるのは我が子が誕生した後になるでしょう。それは、ちっともおかしいことではありません。世間でイクメンがもてはやされているので、自分にはそんなこととてもできないと思うかもしれませんが、母親がそうであるようにイクメンもまた最初からイクメンだったわけではないのです。しかし、何もせずに気付けばイクメンになっていたということはありません。やはり努力は必要です。では、どのように努力をすればいいのでしょうか。

それは、誕生した我が子をよく見て下さい。あなたの血を分けた、愛する人との結晶が我が子なのです。愛おしい気持ちでいっぱいになりませんか?小さな小さな命、しかし懸命に生きようとする姿、この小さな我が子を守れるのは他でもない母親と父親なのです。どれだけ自分はダメだと悲観するような親でもその小さな命にとっては誰よりも大切で必要な人なのです。その自覚さえ持つことができたのなら、自然とおむつが濡れて気持ちが悪いと泣く我が子の世話も進んでしたくなります。あやして笑ってくれた笑顔をもっと見たいと思い、赤ちゃんをかまいたくなります。イクメンへの第一歩は、どんなに小さなことでも意識して赤ちゃんに向き合うことです。また、小さな命を一生懸命に守ろうとしている母親の気持ちに寄り添うことです。一度しか無い我が子の成長をイクメンとなって母親と一緒にどうか楽しんで下さい!
ikumen8